ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

<ロスタイムに失点許し敗北>

 前節流通経済大学を相手に終了間際に点を許し、勝ち点3を逃してしまったTDKSC。
ホーム2試合目となる今日の試合は誰もが勝利を願う一戦となりました。対戦する相手は去年リーグ戦で1勝1敗と互角の戦いを見せるジェフリザーブズ。
vsJeffReserves02
TDKは攻撃の原動力である両サイドハーフ、池田選手と松ヶ枝選手がケガのため欠場し、そこに今季まだ出場していなかったTDKSCの10番 藤原昭選手と今年初スタメンの佐藤和旗選手が、またサイドバックには加賀選手が入り、朝比奈選手が本来のポジションのCBへ、前節までCBでプレイしていた千野選手が本職のボランチへと戻り、今季初の布陣で挑みました。

前半攻撃の要を二人欠いていることを微塵も感じさせず、幾度の決定的チャンスを作る。開始早々新加入の松田選手がペナルティーエリアの外からシュート、高林選手の得意の相手DFの裏をつくパスに飛び出した木下選手がシュート。左サイドからオーバーラップした高橋選手の鋭いクロスに佐藤選手がシュートを放つが、得点を奪えずに決定機を逃してしまう。対するジェフもカウンターからの攻撃で左サイドからセンタリングをあげるが、ここはDF加賀選手がスライディングしながらの必死のクリアで守りきる。TDK優勢で前半を折り返す。
vsJeffReserves01
後半はジェフのキックオフで開始。開始早々からジェフの猛攻を受けるTDKだが、組織的な守備でしっかりと守る。しかし、後半70分その均衡が破られる。リスタートから数的不利の状態を作られ右からのクロスをボレーシュートで決められ先制点を許してしまう。ここ3試合後半にリズムを掴まれ失点を許してしまうTDK。
今日も後半に失点し、このまま終わってしまうという予感を漂わせるが、今日のTDKは違った。失点直後の71分、左サイドの裏へ抜け出した木下選手がペナルティーエリア内で落ち着いて一人かわし、上がってきた松田選手へ。そのボールを松田選手がゴール右墨へ移籍後初ゴールとなる同点弾を叩き込む。
vsJeffReserves03

その後、一進一退の攻防が続く。そしてロスタイムに入り誰もがまた引き分けかと思われたその時、カウンターからドリブルで仕掛ける相手にTDKのDFがファールで止め、ペナルティーエリアの外でフリーキックを奪われてしまう。ゴールまでの距離は20メートル程度。
vsJeffReserves04
相手は最後のチャンスにかけほぼ全員ペナルティーエリア内へ。直接のゴールを諦め中に合わせる形となったFKは、一度はクリアするものの、ボールは相手に渡りまたも中に放り込まれてしまう。それを逆サイドでフリーになっているFWにヘディングで流され、まさかの追加点を奪われてしまう。オフサイドという疑惑も出たがそれは認められず、試合はその直後に終了。悔やんでも悔やみきれない試合となってしまった。チャンスを多く作りながらも決めきれず、またも終了間際に失点を許してしまったTDKSC。

次節は首位を独走する栃木SCとの戦い。昨季TDKSCに所属していたFW松田正俊選手との戦いとなる一戦で、是非勝ち点をあげてほしい。
vsJeffReserves05
    TDKSC   VS   ジェフリザーブズ
前半     0    -    0
後半     1    -    2
(得点者 松田)
合計     1    -    2
スポンサーサイト
このページのトップへ

<明日ホーム、ジェフアマ戦>

 ご存知の通り第10回日本フットボールリーグが各地で開幕し、今年も熱い戦いの火蓋が切って落とされました。TDKSCは開幕3連戦を2分け1敗とスタートダッシュに失敗はしたものの、今後に期待できる内容を残してくれております。明日の対戦相手は去年1勝1敗と互角の戦いを見せるジェフユナイテッドアマチュア。必ずや明日のホームで初勝利を飾ってほしいものです。

さて、明日のホームの試合でサポーターズクラブブルーラークスの機関紙「ブルーラークス通信」第2号を会場にて無料配布いたします。ホーム開幕戦にご来場いただいた皆様はご存知かと思いますが、毎回ホームの試合で無料配布いたします。

機関紙の中身は、
・Play Back!前節を振り返る!
・今号のPick Up Player! 各号1,2名の選手
・ブルーラークス新規会員募集案内など

今号のPick Up Player!では選手のプライベートに迫った11の質問などもあり
内容は盛りだくさん。是非お楽しみにしてください。

また、次号の選手への⑪の質問コーナーの質問を皆様から募集いたします。会場入り口にあるブルーラークスブース「選手への質問BOX」に選手に聞いてみたいことなどをお書きの上ご応募ください。
ご応募くださった中から次号のブルーラークス通信にて採用させていただきます。

尚、機関紙の発行部数は1000枚を予定しております。先着順になりますので
お早めに会場にお越しください。

今号の機関紙は「かがちゅうスポーツ」 「中古楽器専門店 ジプシーワゴン」の提供でお配りいたします。
機関紙スポンサーは随時募集しておりますので、ブルーラークス事務局までお問い合わせください。
このページのトップへ

<初勝利逃す>

 ホーム開幕戦を白星で飾れなかったTDK。今季初勝利に期待がかる第3節はアウェイの地、茨城県立カシマサッカースタジアムで行われました。鹿嶋の天候はまさに快晴。
Image167.jpg

対戦相手は去年リーグ戦で相性のいい流通経済大学。お互いこれまで1分け1敗と、今季勝利をおさめていない同士の戦い。
前半、立ち上がりから中二日の疲れを感じさせず早くもTDKが試合を支配。得意のサイド攻撃を有効に使いチャンスを作る。そして、23分に待ち侘びた瞬間が。相手コートのペナルティーエリア付近でDFのパスをカットした木下が、左でフリーになっている池田へ。そのパスを池田が落ち着いてゴール右隅に決め先制点。その後もコーナーキックから千野のヘディング。コーナーキック後のこぼれたボールを松田が折り返し、揺さぶられたDFを見て岩瀬がゴール前の木下へヘディングするもボールは惜しくもキーパーのもとへ。流通経済大学もシュートまではいくものの、TDKのDF陣の体を張った守備で、決定的チャンスを作らせずに1-0のリードで前半を折り返す。
CIMG088525.jpg


CIMG088625.jpg
 後半はTDKのキックオフで開始。開始早々1点のビハインドを追う流通経済大学が積極的にボールを前線へ運ぶが、TDKも組織的な守備で対抗。お互い中盤を省略したシンプルな戦いを見せる。そんな中、TDKのミスが目立ち始め徐々にリズムを掴まれ始め、攻め込まれる時間が増えてくる。ボールを奪うがすぐ相手に取られてしまう。この悪循環でTDKは後手にまわってしまった。しかし、体を張った守りで得点は許さなかった。
ゲームが動いたのは残り十分を切り、今季初勝利を目の前にした82分、相手のセットプレーからGKがボールをキャッチし、ボールをおいて蹴ろうとした瞬間を、残っていた相手FWに奪われ無人のゴールへ。
このあと点を奪いに行くがゴールネットを揺らすことは出来ず、無情のホイッスルがスタジアムに鳴り響いた。勝ち点3を目の前にしながらも土壇場で同点とされ初勝利を逃してしまった。

カシマスタジアムには、はるばる秋田からTDKサポーターの皆さんも応援に駆け付けており、選手達の心強い励みになっていました。スタンドには咋シーズンまで在籍していた鹿嶋出身の高安選手の姿も見え、久々のメンバーとの再会を喜んでいました。

開幕からわすが8日で3戦という過酷な戦いが終わり2分け1敗としたTDK。次節30日の戦いを白星で飾り、今月をイーブンで締めくくりたい。今季初勝利は是非ホームで見せてもらいたい。

<試合結果>
  TDK VS 流通経済大学
前半  1  -  0
(得点者 池田)
後半  0  -  1
合計  1  -  1


このページのトップへ

<ホーム開幕戦白星飾れず>

 アウェイでの開幕戦を引き分けとし、ホーム開幕での初勝利に期待がかかった今日の試合。少し肌寒さは感じたものの天候にも恵まれたにかほスタジアムには1200人を超える観衆が訪れました。
080320vsソニー仙台62-1

試合は前半立ち上がりから、ホームのTDKが支配。左サイドから池田が、右サイドからは松ヶ枝が攻撃を仕掛け両サイドから決定的チャンスを作るも相手キーパーの好セーブに阻まれる。コーナキックからも朝比奈のヘディングシュートや千野のヘディング、サイドからのセンタリングに木下と幾度となく攻撃するものの得点には至らず前半を0-0で折り返す。
080320vsソニー仙台27-1
朝比奈選手のヘディングシュート
後半もTDKペースが続くが、相手の粘り強い守備にシュートで終わることが出来ず。その後、一進一退の攻防が続いた後半30分に途中交代してきたソニー仙台17番の大久保のドリブルを止めようとしたDFがファールを取られてしまいPKで先制点を許してしまう。その後、反撃をしかけ相手のゴール前までは行くものの、相手の守備陣に阻まれ決定機を作れず。後半37分には、DFの連携ミスから追加点を奪われてしまい、試合は終了。
シュート数では相手の倍近くをうちながらも得点を奪えずに、終盤に2失点を許してしまったTDK。悔しいホーム開幕戦となってしまいました。
080320vsソニー仙台81-1

しかし、息つく間もなく23日(日)に茨城県立カシマスタジアムにて流通経済大学と対戦するTDK。
今季初白星に期待がかかる。

 TDKSC VS ソニー仙台
 1st   0 - 0  
 2st    0 - 2
合計   0 - 2
 
  まだまだシーズンは始まったばかり!頑張れTDKSC!!
このページのトップへ

< 開幕戦 ドロー! >

 第10回日本フットボールリーグが今日開幕となりました。
アウェイでの開幕となったTDKSCの相手は、去年リーグ1度も勝ったことのない佐川印刷。開幕白星で波に乗りたいこの一戦。
京都の天候は晴れ、気温は21℃とまさにサッカー日和。
CIMG0801.jpg
キックオフ!!
 13時にキックオフされた試合は前半、開幕戦なだけに両チーム無理して繋がずに相手の裏へシンプルにボールを送る、固い試合展開を見せる。 そんな中、徐々にペースをつかんだのは佐川印刷。前線にロングボールを送り、そのクリアを拾いリズムを作ろうとする。TDKはセカンドボールをなかなか拾えずいまいちリズムに乗りきれずにいたが、 ディフェンスラインと中盤のラインでしっかりブロックを作り決定的チャンスを与えない。
すると徐々にペースが出てきたTDK。右サイドを松ヶ枝が突破しクロス。これを中で待っていた木下がへッドで合わすもキーパー正面。その後相手ゴール前の混戦から木下がシュートを放つがディフェンスにブロックされる。TDKが決定的チャンスを作るものの得点まではいたらず前半は終了。
CIMG0807.jpg

 後半TDKのキックオフで開始。わずか4分後。右45度あたりでFKを獲得。高林の蹴ったボールは大きくクリアされ、このボールをハーフライン付近でディフェンスがトラップしたところ相手に奪われキーパーと1対1になり落ち着いて決められ先制を許してしまう。
その後、決定的チャンスは作らせないものの勢いに乗った佐川印刷ペースの時間が続く。そんな状態が続いた中ゲームが動く。相手FWがこの日二枚目のイエローカードで退場。数的優位にたったTDKは78分、中央で細かく繋ぎ突破しようとした松ヶ枝がペナルティーエリア内で倒されPKを獲得。これを高林が右にきっちり決めこみ同点に追い付く。その後、数的優位を生かし決定的チャンスを作るものの相手の粘り強いDFに阻まれ得点が出来ないまま試合終了。
開幕戦らしく固い試合となったが、去年3戦全敗していた佐川印刷相手にアウェイで勝ち点をものにしたTDK。今季初勝利は、水曜に行われるホーム開幕戦となるVS ソニー仙台FC戦に期待がかかる。
CIMG0827.jpg
PKをしっかり決める高林選手

 TDK VS 佐川印刷
前半 0 - 0
後半 1 - 1
(得点者 高林PK)
合計 1 - 1
  3月20日は待ちに待ったホーム開幕戦(ソニー仙台FC)
           皆さんで応援に行きましょう!
このページのトップへ

< 敵地京都へ! >

 いよいよ第10回日本フットボールリーグが明日開幕となります。
我らがTDKSCは今日つま恋でのキャンプを締め括り、午後に開幕の舞台となる京都に入りました。

 JFL初参戦となった去年は、開幕3連敗と出遅れてしまったTDK。今年は1月中旬から練習を開始し、基礎体力作り、基本技術そして、キャンプからはチーム戦術と開幕に向けた準備は万全の状態だと言えるでしょう。
開幕戦の相手は去年リーグ戦と国体合わせ3敗している佐川印刷。過去をさかのぼると、地域リーグ時代にも天皇杯で負けており、未だ勝ったことのない相手。明日の開幕戦では是非ともこの相手から勝ち点をものにし、スタートダッシュの起爆剤となるよう頑張ってもらいたいところです!

開幕戦は明日13時キックオフ!
頑張れTDKSC!
このページのトップへ

< 成田卓也選手第一子誕生!祝! >

 TDKSCのMF成田卓也選手(26歳)ですが、本日3月14日、妻・由美子さんとの間に第一子が、 秋田市内の病院で誕生しましたー!母子ともに健康です!

[誕生日]
2008年3月14日(金)

[体重]
3434グラム

本人コメント
「 妻との間に愛すべき宝モノができました。この宝モノをこれから二人で大事に育てていきたいです。 また、個人的にも父親になる自覚を持ちさらに成長していけるように頑張ります。」
Image161.jpg
※合宿中のため宿舎にて赤ちゃん代りに三浦選手を抱っこした成田選手です。                                                                  祝!

このページのトップへ

< 二次キャンプ7日目 ~新入団選手発表~>

 いよいよ開幕まであと2日。TDKSCは静岡に来て初めての大雨の中13時から練習を行いました。雨のためグランドを考慮し人工芝で行われた練習は、試合同様のウォーミングアップで身体を温め、ショートダッシュ、ボール回しを行い、組織的な練習へ。大雨の中、佐々木監督、横山コーチ指揮の下、集中力を切らすことなく選手たちは高いモチベーションで練習に臨んでいました。

ここで、発表が遅れましたが今季TDKSCに新加入した2選手をご紹介いたします。
IMG_2664.jpg
[名前]   松田 英樹  HIDEKI MATSUDA

[背番号]  23

[生年月日] 1981年9月20日

[身長/体重] 171㎝/60kg

[出生地]  岐阜県美濃加茂市

[所属歴]  各務原高校→モンテディオ山形→静岡FC→TDKSC→
       →沖縄かりゆしFC

[コメント] 「 以前このチームにはお世話になっていたので、チームに
        はすぐに溶け込むことができました。またこのチームの
        一員として戦えることを本当にうれしく思っています。とにかく、
        チームの勝利に貢献できるように頑張ります。 」

IMG_2667.jpg

[名前]   朝比奈 伸  SHIN ASAHINA

[背番号]  29

[生年月日] 1976年8月20日

[身長/体重] 182㎝/78kg

[出生地]  静岡県藤枝市

[所属歴]  清水商業高校→同志社大学→ガンバ大阪→サガン鳥栖→
        →ロッソ熊本→バンディオンセ神戸

[コメント] 「 東北地方は初めてなので、早くこの気候に慣れ今年一年
       精一杯自分の力を発揮できるよう頑張っていきます。個人的
       にもプロ生活10年目を迎えられ、この秋田の地でサッカーが
       出来ることを非常に幸せに思っています。 」

  サポーターの皆様、温かいご声援を
               宜しくお願いいたします!

このページのトップへ

<二次キャンプ6日目>

 今日は昨日の試合を考慮し軽めの調整。13時から行われた練習は、20分のジョギングからスタート。ボール回しをはさみ、守備陣は連携の確認と攻撃の起点となるビルドアップの練習。攻撃陣はコンビネーションからのシュート練習を行い、その後センタリングシュートとセットプレーの確認を行いました。

選手達はいい緊張感を持ちながら練習に取り組んでおります。
いよいよ開幕まであと3日!にかほの雪も溶け、ニカスタのピッチにも少しずつ緑が見え始めました。昨年のように前々日に雪が積もるようなことがないことを祈りましょう!

              開幕まであと3日!!
このページのトップへ

<二次キャンプ5日目>

 今日の午前も昨日同様でフリー。午後の練習試合に備える形となりました。
開幕前の最終練習試合となる今回の相手は静岡FC。13時から30分×2本を行いました。
試合結果は以下の通りです。

  TDKSC - 静岡FC
1本目 2-0
得点者(朝比奈、木下)
2本目 0-0
合計 2-0

東北地域で雪というハンディキャップがありながらも、1次キャンプの福島合宿から今日まで5試合の練習試合を行い、4勝1分けと負け無し!この調子で開幕戦からスタートダッシュをかけれるよう、残りの練習でしっかりと調整していきます!
このページのトップへ

<二次キャンプ4日目>

 朝から青空が広がった今日の午前はフリー。広い敷地なので、敷地内をランニングする選手や散歩にいくグループなど各自の調整となりました。
午後はエコパサブグランドにて14時から練習。一通りウォーミングアップを終えた後は、昨日の夜清水戦を見ながら行ったミーティングで課題となった部分の確認と修正、そしてコンビネーションからのシュート、センタリングシュートと精力的にメニューをこなしました。

皆さん今日のさきがけ新聞をご覧になられたでしょうか??
ご覧になられてない方のために画像だけでも掲載しておきます!
080311_2023~02

このページのトップへ

< 二次キャンプ3日目 >

 先日の試合後、清水からつま恋に移動してきたTDKSC。今日の練習は昨日のゲームにフル出場したメンバーは、リカバリーメニュー、その他は午後からエコパのサブグランド(多目的広場)にてトレーニングを行いました。
 そして本日、3月10日はFW三浦俊輔選手の誕生日。晴れて21歳となった三浦選手、チームからブラジル式祝福(生玉子と小麦粉をかけられる)でお祝いされる予定でしたが、実際のところはどうだったのでしょうか!?
Image156.jpg

そこで、三浦選手に今シーズンの目標を語ってもらいました。
「21歳になり少し大人になれた気がします。今年は肉体改造にも着手して去年とはちょっと違ったプレーも見せれると思います。とにかく試合に多く出れるように、チャンスを与えられた時に結果が残せるように練習中から常に試合を意識したプレーをしていきたいと思います。」

        HAPPY BIRTHDAY SYUNSUKE !!
このページのトップへ

<TDKSC 清水を破る!>

 清水エスパルスの練習会場となっている三保で行われた今日の練習試合は、天気にも恵まれ暖かい日差しが降り注ぐ中、13時から試合が開始されました。
相手メンバーは昨日の開幕戦に出場していない、いわば1.5軍。(以下掲載)

GK 30  武田 洋平
DF 27  廣井 友信
DF 5   岩下 敬輔
DF 32  佐野 克彦
DF 3   山西 尊裕
MF 14  高木 純平
MF 6   マルコスパウロ
MF 24  永畑 佑樹
FW 19  原 一樹
FW 20  西澤 明訓
FW 31  長沢 駿

Image155.jpg

試合は立ち上がりからTDKがリズムよくボールをまわし、よい形でシュートまでいくシーンもありましたが、点を奪えず0-0で前半を折り返し。
後半になると徐々に清水に押し込まれる部分もありましたが、組織的な守備でしっかりと対応。0-0で終了するかと思われた88分、右サイドから佐藤和旗選手がドリブルで切り込みセンタリング、それに木下選手がヘディングで合わせゴール。そのまま試合は終了し、1-0でTDKSCが清水エスパルスを破りました。

    TDK-清水
前半  0-0
後半  1-0
88分 木下
合計  1-0

試合終了後、清水エスパルス出身で古巣を相手に戦った高林選手に話しを聞いてみました。
高林選手のコメント
「J1のクラブを相手に1-0と無失点で勝てたのはチームとして大きな収穫だと思う。個人的にも古巣相手に90分出場し、勝つことができて非常にうれしかった」と話していました。
このページのトップへ

<二次キャンプ 初日>

 Jリーグも開幕し、日本のサッカー界も動き始め、待ちに待ったJFL開幕まで残り一週間となりました。
我らがTDKSC一行は、いざ二次キャンプ&開幕戦に向けて静岡へ。朝7時半にTDK総合スポーツセンターを出発し、まずは秋田空港から羽田空港へ飛行機での移動。

Image146.jpg

羽田空港から再びバスに乗り、明日練習試合(清水エスパルス)を行う清水市へ移動。途中海老名SAで昼食をはさみ、清水市内のホテルに14時過ぎに到着。静岡県内は天気もよく道路脇には菜の花が咲き、春の陽気を感じさせていました。
 16時から行われた練習は15分のジョギングからスタート。ストレッチをはさみボール回しで身体をほぐし、その後セットプレーを含め守備の確認を行いました。
2525.jpg

明日の練習試合の相手清水エスパルスは、今日の開幕戦で大分トリニータに敗れ、控え組中心と思われる明日のトレーニングゲームでは、次節へのアピールの場とし必死に戦ってくるものと思われます。対するTDKSCも開幕に向けて良い内容で戦いぬきたいこの一戦、結果が楽しみです!
このページのトップへ

< TDKSC 二次キャンプinつま恋 >

 いよいよ待ちに待った開幕まであと10日。我らがTDK SC は一次キャンプを終え、基礎体力や試合感覚を取り戻し、開幕に向け臨戦態勢を整えています。
福島キャンプから帰り、月曜から始まった練習には、開幕前ということもあり取材陣も多く来ていました。水曜の練習は吹雪の中での練習となりましたが、選手達は皆集中力を切らさずにいろいろなことを確認し、開幕に向けてしっかりと意思の疎通を図っていました。

TDKSCは3月8日(土)~3月15日(土)まで静岡県掛川市のつま恋にて、最終調整となる二次キャンプを行います。ここで、つま恋キャンプでの練習試合の予定をお知らせいたします。

 9日(日) 練習試合 VS 清水エスパルス (三保)
12日(水) 練習試合 VS 静岡FC (エコパ多目的広場)

16日(日) 2008JFL開幕戦 VS 佐川印刷(太陽ヶ丘)13時キックオフ

つま恋キャンプレポートは福島キャンプ同様、随時現地から報告いたしますので
お楽しみに!

ここで、何人かの選手に開幕に向けての意気込みを聞いてみました!

MF 成田選手
「 やはり初戦というのは波に乗るには大事な試合だと思うので、きっちり勝ち点3を取って仁賀保に帰ってきます。 」

MF 池田選手
「 今年は最後まで諦めず自分が中心になって勝ち点をとりにいくサッカーをしたいと思います。サポーターのみなさんには見てて飽きないサッカーを披露したいので応援よろしくお願いします!」

FW 木下選手
「 今回のキャンプでしっかり調整して、開幕戦を勝ち、皆さんによい報告が出来るように頑張ってきます!」

    開幕まであと9日!頑張れTDKSC!!

このページのトップへ

<福島キャンプ最終日>

最終日を迎えた今日は春の陽気を感じさせる穏やかな天候で、まさにサッカー日和。と思いきや10時の試合前に強風が吹き始め、強風の中30分×3本の練習試合が行われました。
練習試合の相手は東北2部リーグ所属のユナイテッド福島。
試合は前半相手の勢いに押されるものの徐々にペースを握り、25分に池田選手が自らのドリブルから先制点。試合はそのまま1-0で1本目を終えました。2本目以降は以下の通りです。

    TDK   福島
2本目  0 - 1
3本目  1 - 0
(得点者 松ヶ枝)
合計   2 - 1

勝ちはしたものの最終日をいい形で締め括れることが出来ず、開幕に向けて課題が残る試合となりました。
余談になりますがユナイテッド福島にはJFL昇格時の元チームメイト柳原裕(24歳)選手が、今年から所属する予定で、久しぶりのグランドでの再会に皆喜んでいました。

福島合宿を終え佐々木監督のコメント
「芝生での練習は今回が初めてのようなもの。1週間で3試合を負けなしでこれたことは非常に良い収穫。手応えをつかみかけた面もあるし、別の面では新たな課題が見えてきた。そういう点からもいいキャンプができたと思う。」と話していました。

開幕まであと15日!!頑張れTDKSC!!
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。