ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

< 後半2得点するも、悪夢再び >

TDKSC VS ソニー仙台
1st 0 - 0
2st 2 - 3
(松ヶ枝2)
Total2 - 3
スポンサーサイト
このページのトップへ

< TDKSC2008感謝の集い&TDKSC選手激励会のご案内 >

 先日のホームゲーム最終戦後のセレモニーで告知がありましたが、今季のJFL全日程終了後の12月7日に、TDKSCホームゲーム運営委員会と、にかほ市サッカー協会の共催のTDKSC 『2008感謝の集い』 を開催します。
 今年も数々のドラマが刻まれ、選手たちの汗が染み込んだ仁賀保グリーンフィールドの芝生のうえで、TDKの選手たちとミニゲームを楽しんだり、サインをもらったりと、とにかく存分にふれ合うことができる貴重な機会です。ぜひ、お誘い合わせのうえ、お気軽にご来場ください。

TDK SC 『2008 感謝の集い』
■主催 TDKSCホームゲーム運営委員会、にかほ市サッカー協会
■日時 12月7日(日) 午前10時30分より
■会場 仁賀保グリーンフィールド
■内容 選手とミニゲーム体験など
     (運動できる服装や靴でご来場ください)
■参加料 無料

※荒天(大雨・雷雨・猛吹雪)のときは、イベントを中止する場合があります。
当日午前10時に開催の可否をにかほ市サッカー協会のブログ内でお知らせしますので、ご確認ください。
にかほ市サッカー協会ホームページ


夕方からは当サポーターズクラブ主催の「TDKSC選手激励会」↓を開催致しますので、是非ご参加下さい!


            『 TDKSC 選手激励会のご案内 』

ホーム最終節のブルーラークス通信に記載いたしました、TDKSCの選手激励会のご案内を申し上げます。
 ブルーラークス会員の皆様、ならびにサポーターの皆様、今年も一年間TDKSCの応援お疲れ様でした。そこで、今年一年間共に戦い抜いた選手達とサポーターが触れ合う激励会の開催が決定いたしました。6月に開催された「TDKSC選手を囲むファンの集い」では100名を超えるサポーターの皆様に参加していただき、大盛況となりました。今回も会員の皆様はもちろんのこと、TDKSCを応援する方であればどなたでも参加OKです。ぜひ選手との交流と懇親をはかって、来年にむけて選手を激励しましょう!

当日は選手との交流できるさまざまな催しを企画中です。ぜひご参加ください!!

先に当ホームページとブルーラークス通信17号に掲載いたしました参加費に、一般と一般会員の表記に誤りがあったことをお詫び申し上げます。

参加費については以下の通りとなっております。

■開催日時:12月7日(日)17:00~

■会  場:にかほ市 ホテルエクセルキクスイ特設会場

■会  費:一般会員 1,000円   一般 2,000円
       小中学生会員 500円  小中学生1,000円
       (幼児無料)

※定員になり次第、締切らせていただきます。
※下記メールアドレスに必要事項をご記入の上お申込下さい。

■申込要項
参加者のお名前とご連絡先(複数でのお申込の場合は代表者の連絡先)をご記入下さい。また、お名前の後に、会員の有無、一般・小中学生・幼児のご記入をお願い致します。メールでのお申込の方々には受付完了のメールを返信いたします。
お申込みメールアドレス  bluelarks_info_08@yahoo.co.jp

メールでお申込できない方は、お電話にて申込を受付しております。
ブルーラークス事務局 にかほ市商工会TEL 0184-38-3350
              ご参加込お待ちしております!!




このページのトップへ

< 鳥取J昇格への意地見せる! >

<試合速報>
 TDKSC VS ガイナーレ鳥取
1st 0 - 1
2st 0 - 3
Total 0 - 4
このページのトップへ

< DF小沢復帰弾も・・・ >

DSC_0349.jpg  いよいよ08シーズンホーム最終戦。にかほグリーンフィールドのピッチには朝から雨が降り注ぎ、あいにくの天気となった。ホーム最終戦の対戦相手はMioびわこ草津。前期の戦いでは4-1と大勝したが、MF松ヶ枝選手が怪我のため欠場、累積でFW松田選手が出場停止など不安要素が残るだけに決して油断の出来ない相手である。

 名称未設定 1  試合は前半、セカンドボールを拾われ試合を支配されつつあったものの、TDKは慌てることなく対処。サイドをうまく使い、相手を揺さぶりにかかる。すると嫌な流れを断ち切るかのように、左サイドを駆け上がった高橋選手のクロスに成田選手がダイビングヘッドで飛び込んだが、ゴールに嫌われ得点ならず。

名称未設定 4  その後も富樫選手が決定機をものにすることが出来ず、逆に警戒していた相手FWのアランに決定機を与えてしまう。オフサイドと思われたシーンだったが、プレーはそのまま続行しGKと1対1の状況に。しかし、頼れるGK小野選手がアランのシュートを防ぎ、万事休す。決定機を多く作ったTDKであったが、前半をそのまま0-0で折り返す。

DSC_0459.jpg  

DSC_0461.jpg エンドの変わった後半、お互い均衡した戦いが続き1点が勝負となる戦いとなった。両者一歩も譲らない戦いを動かしたのは、長期戦線離脱し今節が復帰戦となった小沢選手の一打だった。池田選手からのCKを頭で合わせMioのゴールネットを揺らし待望の先制点をあげた。

名称未設定 3  その後、疲れの見え始めた木下選手に代わり三浦選手を投入し前線からの守備を強化。終了間際には佐藤和旗選手を投入し、時間をうまく使う。ロスタイムの表示が2分と出され、今期のホーム最終節の勝利を目前としたその時、見事なまでにMioびわこのパスがダイレクトで繋がりTDKのゴールネットが揺れた。まさかの同点ゴールを決められ、間もなくにかほグリーンフィールドに08シーズンのホーム最終戦を締めくくるホイッスルが鳴り響いた。

名称未設定2 最後の最後で勝ち点3を逃し、落胆する選手達であったが、会場のサポーターの温かい拍手と声がうつむきかけている選手達を温かく包み込んだ。

しかし、今シーズンはまだ残っている!残り2試合を勝利し、昨年以上の結果を残せるよう皆で応援しましょう!

<試合結果>

 TDKSC  VS  Mioびわこ草津
1st   0  -  0
2st   1  -  1
(小沢)
Total  1  -  1

このページのトップへ

< 6試合ぶりの敗戦、10位から13位混戦に >

 JFL唯一の学生チームながら、現在7位を走る流通経済大学。カシマスタジアムで行われた前期の戦いでは、土壇場で同点ゴールを許し、引分けに終わった。そして先週この戦いに決着がついた。
vs_ryudai_集合写真
 試合は前半ルーズボールをうまく拾われ立ち上がりのペースを流大に握られ終始流大ペースで試合が進む。なかなか攻撃の糸口を掴めないTDKであったが終了間際の 分に、岩瀬選手のインターセプトからFW富樫選手へ、そのボールを裏へ抜け出た木下選手にボールが通り、GKと一対一となりシュートを放つも、ゴールの左脇へ逸れてしまう。0対0で前半を折り返す。
vs_ryudai_shingo_s.jpg
 後半も出だしの早い流大が試合を支配し、TDKゴールに襲い掛かる。小野選手の好セーブで何とか点を与えずに耐えていたが、 分に先制点を奪われてしまう。是が非でも同点に追いつきたいTDKは高林選手、佐藤和旗選手を投入し、攻撃に拍車をかける。しかし、チャンスは作るものの得点を奪えずに三度目の勝越しのチャンスを逃してしまった。
vs_ryudai_go_s.jpg

<試合結果>
  TDKSC VS 流通経済大学
1st    0  -  0
2st    0  -  1
Total  0  -  1
このページのトップへ

< 下位ジェフ相手に勝ち点3取りこぼす >

 前節上位栃木相手に互角以上の戦いを見せながらドローに終わったTDK。アウェーでの試合となった本日の対戦相手はジェフユナイテッドアマチュア。前期の戦いでは、2-1で敗れており、苦い思いをしている相手だけに絶対に負けられない戦いである。
秋晴れとなった千葉県市原臨海競技場で勝利を飾り勝ち越すことができるか。
CIMG1519Blogu集合
 試合は前半風下となったTDKであったが、前線からのプレッシャーでジェフアマの攻撃の芽を潰す。得意のサイド攻撃で相手DFを揺さぶりゴール前でチャンスを作る。すると開始早々の5分、CKから松ヶ枝選手が体に当て押し込みアウェーで貴重な先制点をものにする。
CIMG1521Blog2.jpg
早い段階で追加点を奪いたいTDKは更なる攻撃を仕掛け決定機を作る。大量得点をも想像させるゲーム展開であったが、20分に松ヶ枝選手がこの日2枚目の警告で退場処分となってしまう。一人欠いたTDKであったが攻める姿勢を変えず、更なる得点を狙いにいく。左サイドの高橋選手がインターセプトし富樫選手へ。その勢いでゴール前に抜け出た高橋選手に富樫選手からパスが渡り、自らシュートを放つ。誰もが入ったと思ったシュートはゴールバーに阻まれてしまう。その後徐々に押し込まれ始めると、ゲーム展開は一転。数的優位となったジェフアマの攻撃陣が目を覚ましTDKゴールを脅かす。しかし、GK小野を中心とし、守備陣は慌てることなく対処し、1-0のリードで前半を折り返す。
CIMG1521Blog3.jpg
 エンドの変わった後半、追い風となったTDKであったが数的不利にたたされているだけに思うような攻撃をすることが出来ず、逆にジェフに押し込まれる場面が増え始める。そして残り20分となった69 分、一度は外に弾いたクリアボールを拾われ、センタリングから押し込まれて同点ゴールを許してしまう。その後勢いのついたジェフであったが、76分にDFが退場処分を受け、10対10の同数で試合は振り出しに。するとまたも高橋選手が相手のパスをインターセプトし、裏へ抜け出した富樫選手へパスを通す。それを富樫選手がシュート放つがGKの好セーブに阻まれてしまう。その後も池田選手がボレーシュートを放つなどチャンスは作るが得点には至らず、試合はそのまま1-1の引き分けで終了。
勝ち越しのチャンスを2度お預けする形となってしまった。

<試合結果>
TDKSC VS ジェフアマ
1st 1 - 0
(松ヶ枝)
2st 0 - 1
Total 1 - 1
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。