ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

<松田復帰弾2発!琉球に競り勝ち順位入替え!>

 まだまだ夏日の沖縄にて15位、16位同士の直接対決となった今節の対決。何といっても見所は新加入となったFW松田正俊選手とサイドバックで起用された井上雄幾選手。得点力不足を解消すべく加入された二人はその期待に応えてくれたのか!?

 試合は前半グランド状況を考えいつも以上にシンプルな試合展開を見せるTDKが主導権を握る。体格の大きいFW松田選手にロングボールを供給すると、それをしっかりとおさめ中盤の追い越しやフォローで琉球のゴールに襲いかかる。すると、14分に池田選手からのクロスを松田選手がヘディングで合わせ先制点を奪う。TDK復帰1試合目にしてその存在感を示した。

 立て続けに追加点を狙うTDK。6分後の20分には相手のファールから井上選手が素早い判断でリスタートし、松ヶ枝選手が裏へ抜けたスペースへ。これを松ヶ枝選手がゴールネットに突き刺し待望の追加点を奪う。その後、相手選手が退場し数的優位での戦いとなる。

 エンドの変わった後半。数的優位に立ったTDKはリスクをおかさずに守備・攻撃へと転じる。しかし、後半開始早々の47分に、ボランチ起用で体を張ったプレーで貢献していた眞行寺選手が2枚目のイエローカードで退場処分となる。同数での戦いとなったゲームはここから意外な展開を見せる。徐々にセカンドボールを拾われ、中盤の空いたスペースをつかれ始めたTDK。すると、66分にTDKから琉球に移籍した松田英樹選手に決められ1点差に。その6分後、勢いに乗った琉球にCKから同点ゴールを叩き込まれ試合は振り出しに。

しかし、その嫌な雰囲気を払拭したのはやはりこの男だった!76分に池田選手からのクロスに松田選手がダイビングヘッドで飛び込みゴールに突き刺した。池田から松田のホットラインが2年ぶりに復活しこの日の試合を決めた。順位入れ替えの直接対決を3-2と競り勝ったTDK。これでチームは4戦負けなしの3連勝で、順位を15位へと上がった。

09JFL 後期第10節
<試合結果>
   TDKSC  VS  FC琉球
1st     2  -  0
2st     1  -  2
Total    3  -  2
(得点者  松田2 松ヶ枝1 )

スターティングメンバー
GK 1(小野)
DF13(井上),19(岩瀬),4(小沢),2(高橋)
MF14(眞行寺)11(成田),8(池田). 22(松ヶ枝)
FW ,18(横山),20,(松田)

リザーブメンバー
SUB 31(鈴木),5,(加賀) 7.(佐藤) 22(富永)9,(富樫)

交代
成田→富永
横山→佐藤
池田→富樫

次節は10/4(日)
  久しぶりのにかほグリーンフィールドでジェフと対戦!!
スポンサーサイト
このページのトップへ

< 天皇杯1回戦、ソニーに惜敗! >

第89回 天皇杯全日本サッカー選手権大会一回戦

  TDKSC  VS  ソニー仙台
1st    1  -   1
2st    0  -   1
Total   1  -   2
(得点者 横山)

スターティングメンバー
GK 1(小野)
DF 5(加賀),19(岩瀬),4(小沢),2(高橋)
MF24(千野),14(眞行寺)8(池田).22(松ヶ枝)
FW ,18(横山),16,(菅原)

リザーブメンバー
SUB 31(鈴木),29(朝比奈) 7.(佐藤) 9,(富樫)15,(三浦)
このページのトップへ

TDKSCクラブ化と今後の展開について説明会

 前略 平素はTDKSCならびにブルーラークスの活動に多大なるご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 さて去る9月12日(土)にクラブ化のための受け皿となる新会社「秋田フットボールクラブ株式会社」が設立されたことは皆さまにもご周知のことと思います。
クラブ化実行委員会の主体である秋田県サッカー協会と共に、ブルーラークスでも多少それにかかわったこともあり、ブルーラークス会員やウンガーのみなさんと今後の展開・課題について説明会、意見交換会を開催したいと思います。
もちろんそれ以外にも、TDKSCのファン、今後の活動に支援をしてもいいと思っておられる方々の参加も歓迎いたします。
 以下の内容で開催を予定しておりますので、ご参加のほどご案内させていただきます。 早々

                            ブルーラークス会長 竹内睦夫

 日時 平成21年9月19日(土)18:30~ ※1時間程度を予定
 場所 にかほ市・ホテルエクセルキクスイ
 内容 ①新会社設立ご報告、今後の展開予定について
     ②支援のお願い、出資のご案内について
     ③その他
 備考 参加お申し込み等は特に必要ありません。
このページのトップへ

< TDK1点のリード守り連勝!! >

前節アウェイで三菱水島に勝利したTDK。苦しく長いトンネルから抜け出しようやく光明が差し込んだチーム。前回のホーム長崎戦で見せた勝利への執念、そして前節アウェイで見せた底力は、後期終盤に期待が持てる戦いぶりとなった。

 そして、本日の対戦相手は今期好調を見せるアルテ高崎。過去の対戦では4勝1敗と勝ち越しているものの前期の戦いでは2-2と引分けに終わり、今日秋田の地で今シーズンの決着をつける一戦となった。
DSC_8727.jpg
試合は前半、風上となったTDKが展開力のある攻撃で序盤のリズムをものにする。FW横山選手が一瞬の隙をつきDFの裏をとってシュートを放つなど先制点の雰囲気を作り出す。何度もCKのチャンスを掴み、迎えた16分、CKからニアサイドで岩瀬選手が頭で後ろにすらしたボールを、久しぶりにスタメンに復帰したDF小沢選手が押し込み先制点をものにする。
hensyu.jpg
DSC_8796.jpg
その後も、高崎ゴールに迫るものの追加点を奪えることが出来ず、1-0のリードで前半を折り返す。
DSC_8779.jpg
↑昨年までTDKSCでプレーしていた増田選手。現在チームで開幕からフル出場を果たし、その元気な姿を秋田で見せてくれた。

エンドの変わった後半。風下となったTDKに更なる不利な出来事が起こってしまう。後半15分にこの試合、体を投げ出し懸命なプレーを見せた成田選手が2枚目のイエローカードで退場処分に。風下に加え、10人と数的不利な状況に立たされたチーム。しかし、その後のチームは全員が運動量を増やし、一人少ないことを感じさせず。全体のラインを下げ、スペースを潰し相手の攻撃を阻止し続ける。
DSC_8831.jpg
途中スコールのような雨が降り注ぐ中、選手は一時も集中力を切らすことなくチームプレーに徹する。その姿に会場も一体となり勝利の時を待ちわびる。そして、スコールのような雨の上がった八橋陸上競技場に終了のホイッスルが鳴り響く。
DSC_8980.jpg
ロスタイムを含め10人で35分守り切り、久しぶりの連勝を果たしたTDK。勝ち点を28へと伸ばし、15位の琉球と並んだ。次節はその琉球と9月26日にアウェイで対戦する。

次週9月19日(土)は天皇杯1回戦(VS 宮城県代表のソニー仙台)が八橋陸上競技場で行われます。


09JFL 後期第9節
<試合結果>
   TDKSC  VS  アルテ高崎
1st     1  -  0
2st     0  -  0
Total    1  -  0
(得点者  小沢 )

スターティングメンバー
GK 1(小野)
DF 5(加賀),19(岩瀬),4(小沢),2(高橋)
MF24(千野),11(成田),8(池田). 14(眞行寺)
FW ,18(横山),16,(菅原)

リザーブメンバー
SUB 31(鈴木),29(朝比奈)10,(藤原) 7.(佐藤) 9,(富樫)15,(三浦)

交代
横山→富樫
池田→藤原
このページのトップへ

< アウェイで三菱水島に勝利!! >

天皇杯の出場権を無事獲得し、前節好調V・長崎戦でも引き分けとし、徐々に上向きとなってきたTDKSC。本日の対戦は好相性の三菱水島FC。なんとリーグ戦と天皇杯を合わせた過去8戦、全勝無失点と今日もこの記録を更新してほしいアウェイ笠岡での一戦となった。

すっかり秋の陽気の漂う秋田とはうってかわっての笠岡市。34度と灼熱の中での試合は、暑さのせいか序盤からシンプルにロングボールを使う三菱水島に押し込まれてしまう。後手となったTDKも反撃に出ようとするがリズムが掴めずに、劣勢の戦いが続いてしまう。しかし、集中を切らさずに得点を与えず前半をイーブンで折り返す。

エンドの変わった後半。徐々に水島の足が止まり始めるが、TDKは決定機を作る事が出来ず、お互い均衡した試合展開が続き1点ゲームの予感が漂う。気力・体力ともに限界を迎え始めた終盤、TDKのエースがやってくれた。後半代わって入った富樫選手が菅原選手から中央でパスを受けシュートを放つ。ボールは鮮やかにゴールネットを揺らしその均衡を破る。そして、まだまだ太陽の光が降り注ぐ笠岡のピッチに長いホイッスルが鳴り響く。最後の最後まで集中力を切らさずに得点を与えなかったTDKイレブン。好相性で負けたことのない三菱水島相手に苦しい試合となったが、一致団結し勝ち取った今日の1勝は、今後のリーグ戦に期待が持てる一戦となった。

09JFL 後期第8節
<試合結果>
  TDKSC  VS  三菱水島FC
1st   0  -  0
2st   1  -  0
Total  1  -  0
(得点者:富樫  アシスト:菅原 )

スターティングメンバー
GK 1(小野)
DF 5(加賀),19(岩瀬),22(富永),2(高橋)
MF24(千野),11(成田),8(池田). 7.(佐藤)
FW ,18(横山),14(眞行寺)

リザーブメンバー
SUB 31(鈴木),29(朝比奈)10,(藤原) 16,(菅原) 9,(富樫)

交代
41分 佐藤→菅原
62分 富永→朝比奈
76分 横山→富樫
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。