ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

<ロスタイムに失点許し敗北>

 前節流通経済大学を相手に終了間際に点を許し、勝ち点3を逃してしまったTDKSC。
ホーム2試合目となる今日の試合は誰もが勝利を願う一戦となりました。対戦する相手は去年リーグ戦で1勝1敗と互角の戦いを見せるジェフリザーブズ。
vsJeffReserves02
TDKは攻撃の原動力である両サイドハーフ、池田選手と松ヶ枝選手がケガのため欠場し、そこに今季まだ出場していなかったTDKSCの10番 藤原昭選手と今年初スタメンの佐藤和旗選手が、またサイドバックには加賀選手が入り、朝比奈選手が本来のポジションのCBへ、前節までCBでプレイしていた千野選手が本職のボランチへと戻り、今季初の布陣で挑みました。

前半攻撃の要を二人欠いていることを微塵も感じさせず、幾度の決定的チャンスを作る。開始早々新加入の松田選手がペナルティーエリアの外からシュート、高林選手の得意の相手DFの裏をつくパスに飛び出した木下選手がシュート。左サイドからオーバーラップした高橋選手の鋭いクロスに佐藤選手がシュートを放つが、得点を奪えずに決定機を逃してしまう。対するジェフもカウンターからの攻撃で左サイドからセンタリングをあげるが、ここはDF加賀選手がスライディングしながらの必死のクリアで守りきる。TDK優勢で前半を折り返す。
vsJeffReserves01
後半はジェフのキックオフで開始。開始早々からジェフの猛攻を受けるTDKだが、組織的な守備でしっかりと守る。しかし、後半70分その均衡が破られる。リスタートから数的不利の状態を作られ右からのクロスをボレーシュートで決められ先制点を許してしまう。ここ3試合後半にリズムを掴まれ失点を許してしまうTDK。
今日も後半に失点し、このまま終わってしまうという予感を漂わせるが、今日のTDKは違った。失点直後の71分、左サイドの裏へ抜け出した木下選手がペナルティーエリア内で落ち着いて一人かわし、上がってきた松田選手へ。そのボールを松田選手がゴール右墨へ移籍後初ゴールとなる同点弾を叩き込む。
vsJeffReserves03

その後、一進一退の攻防が続く。そしてロスタイムに入り誰もがまた引き分けかと思われたその時、カウンターからドリブルで仕掛ける相手にTDKのDFがファールで止め、ペナルティーエリアの外でフリーキックを奪われてしまう。ゴールまでの距離は20メートル程度。
vsJeffReserves04
相手は最後のチャンスにかけほぼ全員ペナルティーエリア内へ。直接のゴールを諦め中に合わせる形となったFKは、一度はクリアするものの、ボールは相手に渡りまたも中に放り込まれてしまう。それを逆サイドでフリーになっているFWにヘディングで流され、まさかの追加点を奪われてしまう。オフサイドという疑惑も出たがそれは認められず、試合はその直後に終了。悔やんでも悔やみきれない試合となってしまった。チャンスを多く作りながらも決めきれず、またも終了間際に失点を許してしまったTDKSC。

次節は首位を独走する栃木SCとの戦い。昨季TDKSCに所属していたFW松田正俊選手との戦いとなる一戦で、是非勝ち点をあげてほしい。
vsJeffReserves05
    TDKSC   VS   ジェフリザーブズ
前半     0    -    0
後半     1    -    2
(得点者 松田)
合計     1    -    2
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。