ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

< 首位ファジアーノに逆転初勝利! >

 前期も早第11節を迎え、未だ勝ち星のないTDK。今日の対戦相手は現在首位を負けなしで走るファジアーノ岡山。ファジアーノ岡山とは、2年前にJFL昇格をかけた試合(全国地域リーグ決勝大会)で戦っており、その際はTDKがPK戦で勝利し、ファジアーノの昇格を1年遅らせた。ファジアーノからしてみると言わば因縁の相手となる。
CIMG1006_blog.jpg

 試合は前半、ファジアーノは前線にボールを集めTDKのDFラインの裏のスペースをうまく使おうとするシンプルなサッカーで流れを呼び込もうとする。対するTDKは前線からの早いアプローチでボールを奪い攻撃の勢いをつけにいく。先にリズムを掴んだのはTDK。左サイドの池田、ケガから復帰した松ヶ枝の両サイドを有効活用し、サイド攻撃を仕掛ける。決定機はないもののTDK優勢で試合を進める。しかし、前半26分スローインから一瞬のスキをつかれセンタリングからヘディングシュートを決められてしまう。その後、流れを取り戻したいTDKだが、ファジアーノはこの1点で勢いづき 攻撃にリズムが生まれ、押し込まれる時間が増えていく。しかし、追加点を奪われまいとTDKのDF陣がしっかりと跳ね返し、0-1のビハインドで前半を折り返す。
CIMG1008_blog.jpg

後半はファジアーノのキックオフで開始される。お互い均衡した試合展開が続く中、後半18分に試合は動いた。松ヶ枝選手と交錯し互いに警告をもらった相手は本日2枚目のイエローカードで退場処分となる。数的優位に立ったTDKは猛攻を仕掛ける。MF成田選手に代わり、高林選手を投入し攻撃のリズムに更なる拍車をかける。そして後半30分、同点のゴールはその高林選手から生まれた。高林選手から相手の裏をとった富樫選手にパスが渡り、それをしっかり決め同点とする。勢いに乗ったTDKはその後も決定的チャンスをいくつも作る。ペナルティーエリアの外から池田選手が無回転シュートを放ち、GKの弾いたボールに富樫選手がシュート、またも弾かれたボールに松ヶ枝選手がシュートするもGKに阻止される。その後も富樫選手の放ったシュートがポストに阻まれるなど不運が続く。ロスタイムに入り、同点で終わるかと思われたその瞬間、この日からボランチに復帰した千野選手から富樫選手へスルーパスが通り逆転のゴールを決める。そして待ちに待った瞬間は訪れる。約3200人入った桃太郎スタジアムに終了のホイッスルが鳴り響く。
CIMG1015_blog.jpg

首位相手に2-1の逆転で初勝利をあげたTDK。ようやく勝ち星をあげここから上昇気流を巻き起こしたい。

 今週金曜日に33歳を迎え、昨日食事前に選手からケーキをプレゼントされた横山コーチ。何よりも選手達は勝ち星という最高のプレゼントが出来たと喜んでいました。

(試合結果)
TDK SC VS ファジアーノ岡山
1st 0 - 1
2st 2 - 0
(富樫2得点)
合計 2 - 1

得点シーンはこちらをご覧ください!!
得点シーン

       上昇気流を巻き起こせ!頑張れTDKSC!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。