ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

< 完封勝ち!攻撃陣大爆発! >

 本日、秋田市八橋運動公園球技場にてJFL第12節VS アルテ高崎との試合が行われました。JFL初開催となった秋田市八橋には、午前中から全国少年サッカー大会総合開会式及びTDKSC選手を含めた秋田県サッカー協会主催のイベント「目指せファンタジスタ!」が行われていたこともあり、3200人のお客さんが集まりました。天気にも恵まれ、グランド状況もよくサポーターもいつも以上のテンションで応援し、選手にとっては最高の雰囲気となっておりました。
名称未設定 2

試合は前半、グランドを広く両サイドにうまく展開を繰り返したTDKSCがリズムを掴んだ。開始早々の3分、クリアーボールを高林選手にしっかり繋げ、前を向いた高林選手は得意のロングフィードで相手DFの裏に走った松田選手へ。その松田選手がキーパーが出て来たのを冷静に判断しループシュートを放つ。キーパーの頭上を越えたシュートは相手ゴールに吸い込まれ先制点を奪う。
名称未設定 3

今までの戦いではなかなか追加点を奪えずに苦しんでいたTDKだが、今日は違った。相手のクリアーをしっかり拾い二重攻撃、三重攻撃を仕掛ける。そして、追加点のチャンスは40分に訪れる。右サイドを駆け上がった増田選手がペナルティーエリア内でアフターでスライディングをうける。ホイッスルが鳴り主審の手はPKを指し、グランド内の選手達はガッツポーズを見せる。キッカーは高林選手。思いっきり放ったシュートは相手GKに阻止されてしまう。しかし、ライン上に立っていた副審のフラッグが真上に翳され揺らめく。キーパーが先に動いたと判定し蹴り直しが。二人目のキッカーは自らPKを獲得した増田選手、決めれば移籍後初となるゴール。しかし増田選手の放ったシュートもGKに阻止されてしまう。会場の誰もが落胆したが、なんとこれもGKが先に動いたという判定で蹴り直しに。そして3人目のキッカーとなりしっかり決めたのはエース富樫選手。富樫選手の放ったシュートはゴールネットに突き刺さり待望の追加点を奪う。
名称未設定 4

前半は相手シュート数0と高崎の攻撃陣を完全に封じ込めたTDK。2-0のリードで前半を折り返す。
名称未設定 1

 後半はアルテ高崎のキックオフで始まる。0-0の気持ちで入りなおそうとハーフタイムで声を掛け合ったTDKイレブン。開始早々から前半同様、両サイドに展開し攻撃を仕掛けるTDK。そして、会場のボルテージが最高超に達したのは後半の5分だった。TDK得意のパスワークから相手を完全に崩し、右サイドの増田選手からペナルティーエリア内に走り込んで来た松ヶ枝選手へ精度の高いセンタリングが上がる。これにうまく合わせボレーシュートを放ち、3点目の追加点をあげる。サポーターの元へ走り込み一緒に喜び合う松ヶ枝選手だったが、審判に注意される場面も。
名称未設定 5

3点を奪われ意気消沈したかと思われた高崎だったが、現在最下位で早く勝ち星が欲しい高崎は決して諦めることをしなかった。果敢にTDKゴールを奪おうとロングボールを放り込む。しかし、失点0にこだわるTDK。集中力を切らさずに足が止まりつつあるチームに最後まで声を出し続ける。
そして、その瞬間は訪れる。3200人が見守る中、終了のホイッスルが八橋に鳴り響く。攻撃陣の爆発と鉄壁のDFを見せたTDKが見事3-0の初完封で2連勝を遂げた。

また、カラーの機関紙「ブルーラークス通信特別版」もボランティアさんの協力もあり無事全て配布することが出来ました。この場をお借りしお礼申し上げます。

次節はあのトルシエ率いるFC琉球との試合!観戦ツアーも予定通り決行となり、3連勝に期待がかかります!
名称未設定 6

  TDKSC VS アルテ高崎
1st 2 - 0
2st 1 - 0
Total 3 - 0
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。