ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

< 池田の2試合連続ゴールで勝ち点掴む! >

 ここ4試合負け無しと波に乗るTDK。本日第15節を迎えたTDKの相手は現在17位の三菱水島。去年の対戦成績は天皇杯を含めると3戦3勝とTDKにとって相性のいい相手。しかし、水島も先日最下位のアルテ高崎が流通経済大学に勝利した為、負ければ最下位となる試合なので絶対に落とせない試合。対する我らがTDKも、リーグも折り返しえと近づき、上位チームに追いつくには下位相手には絶対に落とせない戦い。
CIMG1085.jpg
CIMG1087.jpg

 試合は前半TDKのキックオフで開始される。三菱水島はFWの松永の長身を活かし長いボールを放り込み、そのこぼれ球を中盤の選手が狙うシンプルな戦い方を見せる。対するTDKはDFラインからしっかりとボールを繋ぎサイドを起点とした攻撃で得点を狙う。先にチャンスを作ったのはTDK。この日FW富樫選手に変わりスタメンで出場した木下選手が、相手ゴールに襲い掛かる。相手陣地でドリブルを仕掛けペナルティーエリアの外から放ったミドルシュートはゴールバーに阻まれてしまう。その数分後も、木下選手は相手DFのクリアミスに素早く反応し、GKの動きを見てループシュートを放つ。惜しくも枠はとらえられなかったものの得点の匂いを感じさせるプレーを見せる。三菱水島もコーナキックから決定的なチャンスがあったが、TDKの朝比奈選手が体を張った守備で防ぐ。0-0と得点を奪えずに前半を折り返す。CIMG1089.jpg

 エンドが変わった後半。お互い決定的チャンスは無く均衡した試合展開が続く。そして徐々に相手陣地でのプレーが増え、三菱水島も攻め手がなくなり、TDKが試合を支配し始める。そして試合が動いたのは66分、コーナーキックからのこぼれ玉を池田選手が2試合連続ゴールとなる先制点を決める。
CIMG1098.jpg

先制したTDKは追加点を狙いに更なる猛攻を仕掛けるべく高林選手に代わり成田選手を投入する。すると、4分後の70分にコーナキックから勢い良く飛び込んだ朝比奈選手がヘディングシュートを放つがバーに阻まれる。しかしその跳ね返りから、角度の無いところから松ヶ枝選手が果敢にもシュートを放ち、貴重な追加点をあげ2-0とリードを広げる。その後、運動量が落ち始めた中盤に拍車をかけるべく松ヶ枝選手に代わり佐藤和旗選手を、池田選手に代わり加賀選手を投入する。負けられない戦いに三菱水島もミドルシュートで得点を狙うが、GK小野選手がしっかりとゴールマウスを守り、得点を与えない。CIMG1103.jpg

そして、アウェイでの戦いは2-0の完封で貴重な勝ち点3を物にする。ここ5戦で4勝1分で得点9、失点2と攻守において善戦しているTDK。この勢いで前期残り2試合を戦い抜いてほしい。

<試合速報>
 TDKSC VS 三菱水島
1st 0 - 0
2st 2 - 0
(池田、松ヶ枝)
Total 2 - 0

次節6月15日はホームにかほでガイナーレ鳥取と対戦!

   皆さんでホームにかほ初勝利を応援しましょう!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。