ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

< ホームにかほで連勝ストップ >

 ここ7戦負けなしと波に乗るTDK。後期開幕戦となった対戦相手は、過去国体を含め4戦勝ちなしと相性の悪い佐川印刷。ホームにかほでの勝利がないだけに、誰もが勝利を期待する1戦となりました。

名称未設定 1
 試合は小雨が降る中キックオフされる。順位も近くこれ以上負けられないTDKは立ち上がりから猛攻をしかける。右サイドからは松ヶ枝選手・増田選手が、左サイドからは池田選手・高橋選手が攻め上がりチャンスを作る。対する佐川印刷はロングボールを中心に、前線にシンプルに放り込み、カウンター気味の攻撃でTDKのゴールを狙うが、TDKの前線からの守備に限定され、長いボールを放り込むもDF陣にしっかりと対応されリズムを作れず。TDKは千野選手・成田選手が中盤を組み立て試合の主導権をしっかりと握る。
名称未設定 2
そして、17分にあの男がやってくれた。得意のパスワークで左サイドから池田選手がセンタリングをあげる。それをフリーになった松ヶ枝選手が、冷静に決めて先制点を奪う。(↑松ヶ枝選手のゴールシーン!!)
その後も、TDKは幾度となくチャンスを作る。ゴール前で松田選手がシュート・千野選手がボレーシュートと次々と猛攻を仕掛けるが追加点をあげれず。逆に24分、自分達のミスからコーナーキックを与え、セットプレーに自信を持つ佐川印刷に同点のゴールを奪われてしまう。前半8本のシュートを放つも1点にとどまり、逆に印刷は3本のシュートで同点に持ち込み、1-1のイーブンで前半を折り返す。
名称未設定 5
名称未設定 3
 そして雨脚が強まる中、後半が開始される。前半同様立ち上がりから猛攻を仕掛けたいTDKであったが、リズムが掴めずに逆に佐川印刷の猛攻にあってしまう。徐々にTDKのラインが下がり始め、クリアボールを拾われてしまう。しかし、攻め込まれるものの決定機を作らせずにDF陣がその時間を耐え、両者均衡した試合展開が続く。62分にFW富樫選手を、75分には高林選手を投入し、反撃を仕掛けるが得点には至らず。そして後半も終盤を迎えた79分、左サイドの深い場所で高橋選手が倒され、誰もが佐川印刷のファールと思われたプレーは、逆にTDKのファールとしてFKを奪われる。そしてそのFKからまたもセットプレーで相手FWにニアサイドにヘディングで決められ逆転を許してしまう。
すぐにでも同点に追いつきたいTDKは、池田選手が自らのドリブルで中央突破を図るが、相手DFの退場覚悟のプレーに阻まれてしまい得点にはならず。そして無情にもホームにかほに終了のホイッスルが鳴り響く。この日も雨が降り続く中、687名のTDKサポーターが応援に駆けつけてくれました。TDK運営スタッフをはじめ、運営ボランティア、サポーターの皆様、お疲れ様でした。
残念ながら2-1の逆転負けでホームにかほで勝利を上げることが出来ませんでしたが、リーグはここからが正念場。ホームにかほでの初勝利を願い、共に戦いましょう!!
<試合速報>
  TDKSC VS 佐川印刷
1st 1 - 1
(松ヶ枝)
2st 0 - 1
Total 1 - 2

スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。