ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

< 去年JFL王者佐川に初勝利!! >

 東北秋田もすっかり梅雨明けし雲一つない晴天となった今日、我らがTDKSCは今年初の開催となる西目カントリーパークサッカー場にて、去年JFL王者のSAGAWA SHIGAと対戦しました。前節の試合ではカターレ富山に敗戦したものの、膝の怪我から復帰した富永選手が途中出場し、久しぶりにその元気な姿を見せてくれました。夏も本番となり、これから先暑く苦しい戦いが続く中での富永選手の復帰は、チームにとって非常にプラスの要素となるはず。
集合写真
試合は立ち上がりSAGAWAに上手くボールをまわされ押し込まれる場面もあったが、この日イエローカードの累積で出場できない増田選手に代わって、今期初スタメンとなった加賀選手から得点はうまれた。14分に加賀選手から中央に抜け出した富樫選手に得意のロングパスが通り、これを一度はDFにシュートブロックをされるものの、しっかりとゴールに押し込み先制点をものにする。
前半1
その直後にも富樫選手が相手DFを背にしながらシュートを放つが、これは惜しくもゴールポストぎりぎりのところを通り、枠の外へ。この勢いで追加点をあげたいTDKであったが、7分後の21分、センタリングからヘディングシュートを決められゲームは振り出しへと戻ってしまう。その後、中盤から抜け出した成田選手が惜しいシュートを放つなど、決定機はTDKが多く作るが1-1のイーブンで前半を折り返す。

エンドの変わった後半、開始早々の50分に中央付近でボールを受けた池田選手がキレのあるドリブルでペナルティエリア内へ独走し相手GKが飛び出したところでゴール前へ流す。それを富樫選手がしっかりと反応し、自身9得点目となる貴重な追加点をあげエースとしての存在感を示す。追加点をあげ逃げ切りたいTDKであったが、直後の53分に一瞬の隙をつかれまたも同点に追いつかれて
しまう。ここ数試合、先制点を奪いながらも同点とされ勝ち星を逃しているTDKなだけに会場には暗雲が立ち込める。一進一退の攻防が続く中、この男がしっかりと仕事をしてくれた。池田選手のパスから飛び出した松ヶ枝選手がペナルティエリア内で倒されPKを獲得する。そのPKを池田選手がしっかりと決め、暗雲の雰囲気に包まれていた会場は一転する。
後半池ドリ
PK
その後、岩瀬選手に代わり前節怪我から復帰した富永選手を投入。79分には池田選手に代わり佐藤和旗選手を、85分には加賀選手に代わり木下選手を投入し逃げ切りを図る。ロスタイムは4分、このまま逃げ切りたいTDKに対しSAGAWAは長身をFWに置きパワープレーで同点ゴールを狙う。そして誰もが息を呑む瞬間は最後の最後に訪れる。ロングボールを放り込まれゴール前からシュートを放たれる。やられたかと思われたシュートだったが、これまで幾度となくゴールを守ってきたTDKの守護神小野選手の右手が、そのシュートをブロックし最後のピンチを乗り切りTDKがホームで貴重な勝ち点3をものにする。
挨拶
気温35度と暑い中、闘い続けた選手・スタッフ、そしてサポーターの皆さんお疲れ様でした!

※試合の写真は追って掲載いたします
<試合結果>

  TDKSC VS SAGAWA SHIGA
1st   1  -  1
(富樫)
2st   2  -  1
(富樫・池田)
Total  3  -  2

   暑さに負けず、この勢いで10位以内へ!頑張れTDK!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。