ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

< TDKSC逆転勝利で今期2度目の3連勝! >

 国体予選を挟んで公式戦4連勝と波に乗るTDK。後期7試合目となる本日の試合はアウェイの地、群馬県高崎市にある高崎市浜川陸上競技場でアルテ高崎と対戦しました。試合会場となった浜川陸上競技場には、はるばる秋田からTDKのサポーターが大勢駆けつけ、アウェイトは思えない雰囲気となっていました。
080817vsアルテ高崎004
 試合は前半開始早々からTDKが積極的に前線からボールを奪いにいき主導権を握るが、11分に警戒していたサイドからのクロスで先制点を奪われてしまう。
名称未設定 1 
しかし、TDKは慌てることなく試合を進め、DFラインの高い高崎に対し中盤からの裏への抜け出しでチャンスを次々と作り出し同点ゴールを狙う。そして、24分裏へ抜け出した松ヶ枝選手が強引にペナルティエリア内にボールを運び尚もドリブルを仕掛ける。松ヶ枝選手の鋭いドリブルに相手DFは思わず足を引っ掛けPKをものにする。そのPKを池田選手がきっちりと決め、ゲームを振り出しに戻す。
名称未設定 2 
勢いのついたTDKは、グランドを大きく使い相手を揺さぶる。そして3分後の27分に、またも裏へ抜け出した松ヶ枝選手が右サイドからクロスをあげる。それを中で富樫選手が相手DFにバランスを崩されるものの、驚異の身体能力でヘディングで合わせ、自身5試合連続ゴールとなる得点でTDKが逆転する。その後危なげない戦いを見せ2-1のリードで前半を折り返す。
名称未設定 4 
 エンドの変わった後半、前半終盤に足首を捻った朝比奈選手に代わり木下選手を投入、松田選手をボランチへと下げ、千野選手がセンターバックに入り後半に臨んだ。
早く同点に追いつきたいアルテ高崎は、シンプルに前線へとボールを放りどうにか攻撃の糸口を掴もうとする。対するTDKは前半同様、高めのDFラインの裏をつくプレーで、3点目を決め相手を意気消沈させるべく攻撃を仕掛ける。すると開始して間もなくの53分にまたしてもこの選手がやってくれた。
松ヶ枝選手が自身2試合連続ゴールとなる3点目を決めその差を広げる。
080817vsアルテ高崎119 
その後、アルテ高崎に押し込まれるものの、今シーズン初先発となるGK鈴木選手の好セーブなどでゴールをわらせず。攻め込まれ始めたTDKは松ヶ枝選手に代わり富永選手を、試合終盤には池田選手に代わり佐藤和旗選手を投入し逃げ切りを図る。そして試合は3-1でTDKが勝利!!今期2度目となる3連勝でお盆の最終日を締めくくった。
名称未設定 3 
< 試合速報 >
TDKSC VS アルテ高崎
1st 2 - 1
(池田、富樫)
2st 1 - 0
(松ヶ枝)
Total 3 - 1

      エース富樫選手が5試合連続ゴール!!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。