ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

< 先制するも終了間際に逆転許し惜敗 >

3連勝と波に乗るTDKは、ホームで現在4位のファジアーノ岡山を迎えての対戦。前期の戦いではTDKが逆転勝利し、その勝利からTDKが巻き返しを起こした。今回の試合は国体予選等の都合上、平日開催となったがTDKの初勝利を見ようと564名の観客が集まりました。

名称未設定 1 
 試合は前半しばし押し込まれるもののTDKが両サイドをうまく使い始めチャンスを作る。まずは5試合連続ゴールで波に乗る富樫選手が見せる。中盤でうまく前を向いてパスを受けた松田選手が、裏へ抜け出した富樫選手へボールを送る。裏へ抜け出した富樫選手は相手GKが前に出てきていたのを見逃さずにすぐさまシュートを放つが、ボールはゴールを捕らえることが出来ず。エースのシュートから徐々にペースが出てきたTDK。そして前半14分左サイド深い位置から池田選手が相手をかわしセンタリングを上げる。それを、この日怪我から復帰し右サイドの中盤で出場した高林選手がヘディングで合わせるが、惜しくもゴールポストに跳ね返されてしまう。跳ね返って高く上がったボールに反応したのはもう一人のFW松田選手、池田選手にパスを出した後、しっかりとゴール前に走り、跳ね返ったこぼれ玉にヘディングで飛び込みうれしい先制点をあげる。
名称未設定 2 
名称未設定 3 
 しかし、直後の18分混戦からパスで崩されあっさり同点ゴールを奪われてしまう。試合はそのまま1-1のイーブンで前半を折り返す。
名称未設定 4 名称未設定 5 
エンドの変わった後半はTDKのキックオフで始まる。次の1点がカギとなるこの試合、どちらが勝利への執念を見せられるか。後半開始早々から岡山に攻め込まれはするものの、最後のところでは身体を張りしっかり守るTDK。徐々にTDKのラインが下がり、攻撃の糸口が開けず苦しい時間が続く中、64分に富樫選手がこの日2枚目のイエローカードで退場処分となってしまう。劣勢に立たされたTDKは、69分に高林選手に代え木下選手を、76分には成田選手に代え富永選手を投入する。人数の少ないTDKは少し引き気味で守り、カウンターでの1点を狙う。逆に岡山はTDKのクリアをしっかりと拾い二重、三重攻撃を仕掛ける。

そして試合終了まで残り4分となった86分、ついにその均衡が破られる。左サイドからのクロスを交錯する中、身体で押し込まれ痛い追加点を奪われてしまう。その後リスクを負って攻撃に転じるも岡山のゴールを割ることができずに試合はそのまま2-1で終了。ホームにかほでの初勝利はまたもお預けとなってしまった。
名称未設定 6 

< 試合速報 >
  TDKSC  VS  ファジアーノ岡山
1st    1  -   1
(松田)
2st    0  -   1
Total   1  -   2

スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。