ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

< TDKSC 7年連続15回目の天皇杯出場を決める! >

 第88回を迎える天皇杯全日本サッカー選手権大会。その秋田県代表を決める熱い戦いがに秋田市八橋運動公園球技場で行われました。

決勝戦の相手は、現在東北リーグ(1部)に所属している、FC秋田カンビアーレ。先日、全国社会人選手権の東北予選を制し、全国大会への出場を決めて勢いに乗っている。
入場シーン
  試合は前半、FC秋田カンビアーレに押し込まれる。決定的チャンスは作らせないもののペナルティーエリアの外からシュートを打たれるなど序盤のリズムを奪われる。しかし、絶対に負けられないTDKはこの日、富樫選手・松田選手に代わり先発出場したFW木下選手・三浦選手にボールを集め、攻撃の起点を作る。徐々にTDKのボール支配率が上がると、松ヶ枝選手が得意のドリブルを見せチャンスを作る。そして、始めの決定機が訪れる。松ヶ枝選手がドリブルで仕掛け、木下選手へスルーパスが通る。木下選手はペナルティーエリア内で相手GKに倒されPKかと思われたシーンであったが、主審は笛を吹かず。その後も松ヶ枝選手が自らのドリブルでファールを誘いチャンスを作るも、0対0で前半を折り返す。
泰介ドリCKヘディング
 後半、早い時間に得点したいTDKは 分に池田選手を投入し、攻撃のリズムを作る。すると、61分やはりこの男がやってくれた。左サイドでボールを受けた木下選手がゴールへと仕掛けセンタリングを上げる。そのボールを松ヶ枝選手がヘディングで合わせ、待ちに待った先制点をものにする。
得点シーン
その後も、池田選手のクロスから佐藤和旗選手がゴール前でヘディングで合わせるなど決定機はあったものの、追加点をあげる事が出来ず、試合は1対0で終了。TDKは苦しい戦いとなったが、7年連続で14回目の天皇杯出場を決めた。
挨拶
< 試合結果 >
  TDKSC  VS  FC秋田カンビアーレ
1st    0  -    0
2st    1  -   0
( 松ヶ枝 )
Total   1  -   0

天皇杯本戦の予定は以下の通りとなっております。

1回戦  9月13日(土)13:00~  VS 大阪体育大学(大学代表)

2回戦  9月20日(土)13:00~  VS 岩手県代表or山形県代表の勝者

3回戦  10月12日(日)13:00~ VS サンフレッチェ広島(J2)

   全て秋田市八橋陸上競技場にて開催!皆で応援しよう!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。