ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

<アウェーで貴重な勝ち点1ものにする!>

 国体と天皇杯を挟み一時中断していたリーグ戦も、約1ヶ月ぶりに再開。前節あの元日本代表監督
フィリップトルシエ氏率いる琉球戦では、ホームでようやくの初勝利をおさめたTDKSC。

今節の対戦相手はFC刈谷。FC刈谷との過去の対戦成績は1勝1敗1分と同等の戦いを見せている。

 試合は前半小雨がぱらつく中開始される。開始早々FC刈谷の猛攻にあい序盤のリズムを掴まれる。何とか最後のところで身体を張り守るものの、幾度となくシュートを打たれてしまう。そして前半の25分、DFの背後を取られGKと1対1の状況となりゴール右隅へ決められ先制点を奪われてしまう。反撃に出たいTDKだったが、攻撃の糸口が掴めずに前半を1-0のビハインドで折り返す。

エンドの変わった後半は、前半とは打って変わっての試合展開で、早いパス回しからTDKがボールを支配し刈谷ゴールに迫る。そして61分、左サイドでボールを受けた池田選手を追い越し高橋選手が左サイドを駆け上がり、センタリング。このボールにFW松田選手が頭で合わせ同点ゴールを決める。その後も、TDKが追加点を狙いに波状攻撃を仕掛けるが、後期5勝1敗3分けとチーム状態の良い刈谷のゴールは奪えず。76分には怪我を押して出場した池田選手に代わり、新加入した松下選手を投入。その後84分には怪我から復帰した高林選手を投入するも追加点は奪うことが出来なかった。試合はそのまま1-1の同点で終了。

アウェイで貴重な勝ち点1をものにした。

<試合結果>
TDKSC VS FC刈谷
1st 0 - 1
2st 1 - 0
(松田)
Total 1 - 1

次節は、10月19日(日)13時から、にかほグリーンフィールドで行われる三菱水島戦。
下位相手には絶対に負けられないこの戦い!
                       皆で熱い応援を!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。