ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

< 下位ジェフ相手に勝ち点3取りこぼす >

 前節上位栃木相手に互角以上の戦いを見せながらドローに終わったTDK。アウェーでの試合となった本日の対戦相手はジェフユナイテッドアマチュア。前期の戦いでは、2-1で敗れており、苦い思いをしている相手だけに絶対に負けられない戦いである。
秋晴れとなった千葉県市原臨海競技場で勝利を飾り勝ち越すことができるか。
CIMG1519Blogu集合
 試合は前半風下となったTDKであったが、前線からのプレッシャーでジェフアマの攻撃の芽を潰す。得意のサイド攻撃で相手DFを揺さぶりゴール前でチャンスを作る。すると開始早々の5分、CKから松ヶ枝選手が体に当て押し込みアウェーで貴重な先制点をものにする。
CIMG1521Blog2.jpg
早い段階で追加点を奪いたいTDKは更なる攻撃を仕掛け決定機を作る。大量得点をも想像させるゲーム展開であったが、20分に松ヶ枝選手がこの日2枚目の警告で退場処分となってしまう。一人欠いたTDKであったが攻める姿勢を変えず、更なる得点を狙いにいく。左サイドの高橋選手がインターセプトし富樫選手へ。その勢いでゴール前に抜け出た高橋選手に富樫選手からパスが渡り、自らシュートを放つ。誰もが入ったと思ったシュートはゴールバーに阻まれてしまう。その後徐々に押し込まれ始めると、ゲーム展開は一転。数的優位となったジェフアマの攻撃陣が目を覚ましTDKゴールを脅かす。しかし、GK小野を中心とし、守備陣は慌てることなく対処し、1-0のリードで前半を折り返す。
CIMG1521Blog3.jpg
 エンドの変わった後半、追い風となったTDKであったが数的不利にたたされているだけに思うような攻撃をすることが出来ず、逆にジェフに押し込まれる場面が増え始める。そして残り20分となった69 分、一度は外に弾いたクリアボールを拾われ、センタリングから押し込まれて同点ゴールを許してしまう。その後勢いのついたジェフであったが、76分にDFが退場処分を受け、10対10の同数で試合は振り出しに。するとまたも高橋選手が相手のパスをインターセプトし、裏へ抜け出した富樫選手へパスを通す。それを富樫選手がシュート放つがGKの好セーブに阻まれてしまう。その後も池田選手がボレーシュートを放つなどチャンスは作るが得点には至らず、試合はそのまま1-1の引き分けで終了。
勝ち越しのチャンスを2度お預けする形となってしまった。

<試合結果>
TDKSC VS ジェフアマ
1st 1 - 0
(松ヶ枝)
2st 0 - 1
Total 1 - 1
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。