ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

< 上位横河に完封負け >

 快晴となり桜もほぼ満開となったグリーンフィールドで行われたホーム3戦目。上位同士の戦いとなる今日の対戦相手は未だ勝ったことのない横川武蔵野FC。

 試合は前半からこぼれ球を横河に拾われ、両サイドを広く使われ序盤のペースを握られてしまう。そして、11分強烈なミドルシュートを打たれ、先制点を相手に与えてしまう。今期初となる1点を追いかける試合となり攻撃に期待がかかったが、前半は横河に圧倒され1点のリードを許したまま前半を折り返す。

 ハーフタイムに「自分達のサッカーをしよう!」と激を飛ばされたイレブン。後半になると徐々にボールが回りだしテンポが出てきたTDK。すると、右サイドの眞行寺選手の鋭いクロスに飛び込んだ富樫選手がシュートを放つが、ミートしきれず。逆に77分に横河に追加点を奪われてしまう。その後、63分に成田選手を69分には菅原選手を投入し、流れを引き戻す。菅原選手が抜け出しペナルティーエリアで倒されPKかと思われたが、レフリーの笛は吹かれず。89分には今季初出場となる三浦選手を投入するも得点を奪うことが出来ず、上位決戦は横河に軍配があがった。

09JFL 前期第6節
  TDKSC  VS  横河武蔵野
1st    0  -   1
2st    0  -   1
Total   0  -   2
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。