ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

< 首位鳥取に完敗 >

 アウェイ流通経済大学戦から中二日での試合となった今日の鳥取戦。TDKSCは眞行寺選手が怪我で欠場、池田・松ヶ枝選手も怪我から完全には回復しておらずベンチスタートとなり、代わって前節途中出場から存在感を見せた藤原選手をスターティングメンバーに迎えての試合となった。

 前半徹底的に繋いでくる鳥取の攻撃を、前線の選手が追い込み限定した守備が功を奏し、序盤を制す。ところが、一瞬のスキをつかれペナルティーエリア付近から強烈なミドルシュートを決められ先制点を奪われる。その後、先制点を奪われ歯車が狂い始めたTDKは、36分にもPKを与え退場者を出してしまう。そのPKを落ち着いて決められ、痛い追加点を奪われてしまう。数的不利となったTDKは、攻撃に展じることが出来なくなり前半を0-2のビハインドで折り返す。 

 後半途中、松ヶ枝選手を投入し攻撃に拍車がかかる。自らドリブルで相手陣営を切り裂きシュートを放つも、ボールは枠の外へ。その後も富樫選手が抜け出し、決定的なシーンを作るも相手ゴールキーパーに阻まれ、得点をあげることが出来ず。逆に59分、83分に追加点を奪われ試合を決定付けられてしまう。10人になりながらも最後まで戦う闘志を見せてくれたTDKではあったが、試合は0-4と完敗。通算成績を3勝4敗1分けとなり、順位も11位と後退してしまった。

 次節は中三日でアウェイHondaFCとアウェイでの戦いとなる。

09JFL 第8節
   TDKSC  VS  ガイナーレ鳥取
1st     0  -  2
2st     0  -  2
Total    0  -  4
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。