ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

<HondaFCに初勝利!!>

09JFL前期9節、HONDA FC戦の速報です。

 連戦が続き、ここ3戦勝ち星から見放されてしまっているTDK。連戦の最後を締めくくるのは昨年ぶっちぎりで1位を決めたJFLの重鎮HondaFC。今年は開幕からつまずき本来の力が発揮できてはいないが、個々の能力はJFLでもトップクラス。さぁ我らがTDKSCはHonda相手に連敗を止めることが出来たのか!?

 この試合怪我から復帰した池田・松ヶ枝選手がスターティングメンバーに戻り、本来のポジションで試合に臨んだ。試合は序盤から前線の積極的な守備がひかり、HondaFCを圧倒する。そして開始早々の2分、千野選手からのセンタリングを富樫選手が胸で落とし、そのボールを松ヶ枝選手が強烈なシュートを叩き込み先制点を奪う。TDKは点を奪ってからも果敢に仕掛け攻撃の時間を増やす。すると、7分後の9分に富樫選手からのパスを裏で受けた松ヶ枝選手が、相手DFを背負いながらも左足で見事に決め待望の追加点をものにする。そして、5分後の14分にはまたも松ヶ枝選手がキレのあるドリブルでファールを誘い、そのフリーキックを池田選手がゴール左隅に決め、昨年の王者相手に前半15分で3点をリードする。その後も、攻撃の手を止めることなく全員攻撃・全員守備で前半を3点のリードで折り返す。

 エンドの変わった後半、3点をリードされながらも不気味なほど冷静な赤い集団、昨年の王者が牙を剥く。54分に右サイドを崩されセンタリングから頭で合わせられ失点。徐々に疲れを見せ始めるTDKに怒涛の攻撃を仕掛けてくる。TDKは20分にこの日精力的に前線からの守備で貢献した横山選手に代わり佐藤和旗選手を投入。26分にはFKを決めた池田選手に代わり藤原選手を投入し、攻撃のリズムを呼び戻す。すると、富樫選手が左サイドから強引なドリブルで相手をかわし、GKと1対1となった。決めれば試合を決定付けるシーンであったが富樫選手の放ったシュートは枠をとらえることができず。81分にはベテランDFの朝比奈選手の足が攣り、岩瀬選手を投入。最後の最後まで怒涛の攻撃を見せるHondaに89分、2点目を奪われ1点差に。しかし、TDKは集中を切らすことなく試合は3-2で勝利!未だ一度も勝ったことのない赤い集団に、初勝利した。

この結果、順位は1つ上げて10位に浮上したTDK。しかしTDKSCと同じ勝点13が7~10位で4チームがひしめいているため、次節しだいでまた大きく順位が変わる可能性がある。5月の戦い方が今後の順位を左右することは間違いない!

スターティングメンバー
GK 1(小野)
DF 5(加賀),29(朝比奈),22(富永),2(高橋)
MF 24(千野),11(成田),8(池田),25(松ヶ枝)
FW 9(富樫),18(横山)

リザーブメンバー
SUB 31(鈴木),19(岩瀬),7(佐藤),10(藤原),16(菅原)

交代
横山→佐藤和
池田→藤原
朝比奈→岩瀬


  TDSC  VS  HondaFC
1st   3  -  0
2st   0  -  2
Total  3  -  2

得点者(松ヶ枝2、池田)
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。