ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

<松田復帰弾2発!琉球に競り勝ち順位入替え!>

 まだまだ夏日の沖縄にて15位、16位同士の直接対決となった今節の対決。何といっても見所は新加入となったFW松田正俊選手とサイドバックで起用された井上雄幾選手。得点力不足を解消すべく加入された二人はその期待に応えてくれたのか!?

 試合は前半グランド状況を考えいつも以上にシンプルな試合展開を見せるTDKが主導権を握る。体格の大きいFW松田選手にロングボールを供給すると、それをしっかりとおさめ中盤の追い越しやフォローで琉球のゴールに襲いかかる。すると、14分に池田選手からのクロスを松田選手がヘディングで合わせ先制点を奪う。TDK復帰1試合目にしてその存在感を示した。

 立て続けに追加点を狙うTDK。6分後の20分には相手のファールから井上選手が素早い判断でリスタートし、松ヶ枝選手が裏へ抜けたスペースへ。これを松ヶ枝選手がゴールネットに突き刺し待望の追加点を奪う。その後、相手選手が退場し数的優位での戦いとなる。

 エンドの変わった後半。数的優位に立ったTDKはリスクをおかさずに守備・攻撃へと転じる。しかし、後半開始早々の47分に、ボランチ起用で体を張ったプレーで貢献していた眞行寺選手が2枚目のイエローカードで退場処分となる。同数での戦いとなったゲームはここから意外な展開を見せる。徐々にセカンドボールを拾われ、中盤の空いたスペースをつかれ始めたTDK。すると、66分にTDKから琉球に移籍した松田英樹選手に決められ1点差に。その6分後、勢いに乗った琉球にCKから同点ゴールを叩き込まれ試合は振り出しに。

しかし、その嫌な雰囲気を払拭したのはやはりこの男だった!76分に池田選手からのクロスに松田選手がダイビングヘッドで飛び込みゴールに突き刺した。池田から松田のホットラインが2年ぶりに復活しこの日の試合を決めた。順位入れ替えの直接対決を3-2と競り勝ったTDK。これでチームは4戦負けなしの3連勝で、順位を15位へと上がった。

09JFL 後期第10節
<試合結果>
   TDKSC  VS  FC琉球
1st     2  -  0
2st     1  -  2
Total    3  -  2
(得点者  松田2 松ヶ枝1 )

スターティングメンバー
GK 1(小野)
DF13(井上),19(岩瀬),4(小沢),2(高橋)
MF14(眞行寺)11(成田),8(池田). 22(松ヶ枝)
FW ,18(横山),20,(松田)

リザーブメンバー
SUB 31(鈴木),5,(加賀) 7.(佐藤) 22(富永)9,(富樫)

交代
成田→富永
横山→佐藤
池田→富樫

次節は10/4(日)
  久しぶりのにかほグリーンフィールドでジェフと対戦!!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。