ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

TDKSC 2008年度のサポート体制について

ブルーラークス会員の皆様へ

更新が遅くなり大変申し訳ございません。
本年もよろしくお願い申し上げます。

現在2008年度のTDKSCへの支援に内容に関して、TDKSC・秋田県サッカー協会
にかほ市など自治体と現在協議しております。

中長期的な事も含めて検討しており、現在はまだ確定しておりませんので発表できませんが、内容や方向性が確定し次第ご報告いたします。

よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

無題

要するに全ては事後報告なんですね。
協議する相手にサポはいないのですか?
12/5の書込みも放置されてるようですし
一般会員や非会員サポの存在は無視?

  • 2008/01/19(土) 01:22:45 |
  • URL |
  • ! #-
  • [編集]

このコメントしてる人・・・。ガッカリダ。秋田特有の「足ひっぱり・・」では、あなたに何ができるというの?今はそんな状況じゃないんだよ。
無視とか何で小学生のような次元の低いことを平気で書けるのでしょうか?あくまでもTDKSCという、相手のある話なんだから、個人の意見を集約する以前の段階なわけですよ。
まずは状況がはっきりするまで見守るべきでしょう。BLはフロントでも何でもないんだから、TDKSCの要請があった中でできることをやってくださいね!私も応援します!!

  • 2008/01/19(土) 09:34:03 |
  • URL |
  • #-
  • [編集]

鉄道アクセスの改善(その1)

★鉄道アクセスの改善(その1)
観客を去年以上に集めたいなら高速が仁賀保まで延びたとはいえ、
クルマ以外のアクセスも充実させて遠く秋田市や酒田市の住民も
仁賀保に集める必要があると考えます

秋田方面からの
秋田11:02発、羽後本荘11:49着・・・①
の電車を試合日に限って仁賀保まで延長運転するとか

羽後本荘15:51発、秋田行きの電車の始発を
試合日に限って仁賀保始発(15:35)にすれば
本荘~秋田市の人も仁賀保に足を運びやすくなる

①の電車は本来、秋田に向けて羽後本荘を12:41に折り返す
電車だが、仁賀保まで延長運転しても
仁賀保12:06着
仁賀保12:21発、羽後本荘12:37着 となるので、
羽後本荘12:41発のダイヤは変更する必要がない

  • 2008/01/25(金) 21:49:38 |
  • URL |
  • #-
  • [編集]

鉄道アクセスの改善(その2)

★鉄道アクセスの改善(その2)
象潟・酒田方面からだと
試合開始の13:00に都合のいい電車がない
そこで鼠ヶ関9:40始発、酒田行き、酒田11:03着という電車
が2輌以上の編成の場合、試合日に限って
1輌を仁賀保まで延長運転すれば、金浦~酒田の人も仁賀保での
試合を観戦できる(残りの車輌は本来の酒田11:52発、鶴岡行きとする)

酒田方面への帰りについては仁賀保15:58発、酒田行きがあるから増発の
必要はないと思うが、
7月~10月の土日に限り象潟始発(15:22発)となる「きらきらうえつ」
の始発駅を試合日に限って仁賀保始発(15:10発)とすれば、かなり便利になる

地元の人は電車ではなくクルマで移動するから電車を増やしても無駄かも
しれないけど小中学生、高校生はクルマをもってないからね

なお、これらの文章はコピペ可。鉄道に興味がある人がいたら
この文章を改良して地元議員とJRに要望を伝えて下さい

  • 2008/01/25(金) 21:53:28 |
  • URL |
  • #-
  • [編集]

総会の日程は決まりましたか?
総会で活動内容などを話し合ってから各方面へ提案するというのも手だと思います。
見守っていては何も起こらないと思います。
今年は会員になりたいと思うような活動を始めたいですね。

  • 2008/01/26(土) 23:47:11 |
  • URL |
  • ねご #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluelarks.blog89.fc2.com/tb.php/96-4fa89a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。