ブログと試合速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

<サッカークリニックin湯沢>

 去る2月10日・11日に湯沢市サッカー協会主催の小学生を対象としたサッカークリニックが行われ、そこへTDKSCの横山コーチと選手3名(岩瀬・池田・千野)が特別講師として招待され、湯沢市の子供達と共にサッカーを楽しみました。
 初日は、湯沢市総合体育館で開催されていた湯沢カップ(フットサル大会)の後にサッカークリニックが行われ、地元のサッカーチームに所属する子供達50名程度が参加しました。子供達は朝から開催されていたフットサル大会の疲れも見せずにTDKSC選手の指導の下、熱心に取り組んでいました。
千野コーチ1
↑基本的なパスを指導する千野選手
ミニゲーム2
↑キレのあるドリブルを見せる横山コーチ
 基本的な練習を終えた後は、TDKSC4人+GK(小学生)対 チャレンジしたい子供達チームでフットサル対決。5分間のゲームを6試合行い、TDKSCの選手達が見せる迫力のあるプレーを間近で感じた子供達は大満足の様子でした。コーチ役として参加した選手たちも本気で勝とうとする子供たちに負けず劣らずピッチを駆け回り、一緒になって楽しそうにボールを追いかけていました。

サッカークリニック2日目は、9時から始まり、1.2.3年生は横山コーチと岩瀬選手が、4.5.6年生は池田選手と千野選手が指導しました。
 リフティングやパスといった基本的な練習の後は、シュート練習。点を決めたら喜ばなきゃだめだよー」と指導する岩瀬選手の言葉通り、ゴールが入ると何度となく「いぇーい!!」という子供たちの声が体育館へ響き渡りました。
 高学年を指導していた池田選手は、ミニゲームで得意のドリブルを見せ、子供達からは「すごーい!!」と歓声が上がっていました。
池田ドリブル
↑得意のドリブルを指導する池田選手

クリニック終了後、子供達にそれぞれの選手の選手カードをプレゼント。選手の前にはサインを求める子供達の列が出来、大喜びの様子でした。
浩介サイン
↑子供達にサインをする岩瀬選手

市内では地元の犬っこ祭りがあったにも関わらず、たくさんの子供達が集まり、TDKSCの選手と一緒にボールを蹴ったこの2日間は、子供たちにとっては非常に充実したものとなり、最高の思い出になったことでしょう。また、サッカー人口の少ない湯沢市のサッカー文化の発展に少しでも貢献できたのではないかと思います。
 TDKSCでは、地域への貢献としてサッカー教室等の依頼・ 要請があれば、時間の調整が出来る範囲内で県内どこでも地域に赴いて、このようなサッカークリニックに協力していきたいと思っております。地域社会にサッカー文化、スポーツ文化を幅広く伝え、県内全域にTDKSCの輪を広げていきたいと思っております。
<TDKSCコーチ・選手のコメント>
横山コーチ
「今回このような機会で初めて湯沢に行き、サッカーを通じて湯沢の人達や子供達と触れ合えて非常によかったです。今後も要請があれば時間の調整が出来る範囲で県内どこでも足を運び、秋田の皆さんと交流を持てればと思っています。そして、色々な地域でサッカーを盛り上げていきたいです」
岩瀬浩介選手
「非常に楽しい時間を子供達と過ごせてよかったです。夢をもらって育ってきたので、こうして触れ合うことにより少しでも夢を与えられたらいいと思います。今回をきっかけに、子供達にも父兄の皆さんにもTDKSCを身近に感じてもらうことが出来たと思うので是非応援していただきたいです」
池田昌広選手
「自分にもいい勉強になったので、これからもサッカー教室などにも積極的に参加したいと思います」
千野俊樹選手
「久しぶりにサッカーを通して子供達と触れ合うことが出来、とても楽しかったです。自分にとっていい勉強にもなり、子供達の真剣な眼差しに勇気をもらいました。またこのような機会があれば是非参加したいです」

スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。